忍者ブログ
メモ帳代わり。 思ったこと書いちゃるよ。 たまには言いたいこと言わせてねん。。
プロフィール
HN:
むにゃむにゃお
性別:
男性
職業:
自由に生きてます
趣味:
チャートをず~っと見る
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
最新コメント
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本のプロビリヤード協会には、JPBAとJBCがあります。

残念ながら2大勢力とはいかず・・・

JPBAしか日本には無い、、、ぐらいの雰囲気です。


今回のJPBAのプロテストで、JBCから2名が合格しました。

細かいことは分かりませんが、JBCからの脱退ということでしょう。


もともとはJPBAしか(たぶん)無かったところに、

ビリヤードの活性化と透明化を図るためにJBCという対抗団体が設立されました。

JPBAには年会費があるのですが、その年会費やスポンサー料を考えても、

大会の賞金額が小さすぎるのです・・・・・


もちろんゴルフやテニスなどのように人気は無いので、

金額が小さいのは仕方ないのですが、それでもおかしいのです。

日本ではビリヤードのトップ10に入っても、

それだけで生活はできないのではないのでしょうか・・・・


金額の小ささに不透明なお金の流れがあることはあっても、

ビリヤードをうまくなって日本一になっても生活できないんじゃ、

人気も出ないし、活性化もされないし、夢もありません・・・


そこでJBCは立ち上がったのです。

年会費なし、高額の賞金、つまり誰でもオープンに高額の賞金を稼げる。

スポンサー探しなどは大変だったと思いますが、

参加するほうはとにかく夢をもてたと思います。


実際は・・・・・数年で実質的な活動はできなくなり、

今は名前だけの状態です。。。


JPBAが保守的な、JBCが改革的なというコンセプトだったんですが、

やはり国の政治と一緒で、保守派が勝ってしまいました。


結局、何が言いたいかというと・・・楽で簡単なほうに物事は流れてしまう。

お金があるところに人が集まってしまう。

革命は難しいということ。

だから革命なんだけど・・・・・



自分には革命は起こせるだろうか。

それとも日本を捨ててしまうか・・・・・
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © いつだってスマイル All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]